超硬工具の再研磨

納品させて頂いた超硬工具を末永く使っていただけるようにアフターサポートにも力を入れております。
刃先が磨耗して切削抵抗が大きくなり寸法精度が出なくなった超硬工具を、磨耗部分の刃先を研磨して精度の良い超硬工具に再研磨します。

再研磨事例

刃の磨耗状態によりますが、Φ10以下のドリルは約0.3mm追込み研磨でΦ10以上は約0.5mm追込み研磨を目安にしています。
カケや損傷が大きい再研磨品は、その部分を切断して研磨をしますが、損傷具合によっては再研磨が出来ない事もありますので、長く使って頂く為には早めに再研磨されることをお薦めします。

お問合せ・見積り・カタログ請求

株式会社ソリッドツール

info@solidtool.co.jp

〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5-1-12
切削工具のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ お見積りはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから 072-925-6334
  • FAXでのお問合せはこちらから 0729-25-6335

切削工具のお悩み解決提案

お悩み解決方法一覧

営業品目

切削工具に関するお問合せ・ご相談カタログ請求|切削工具で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

カタログダウンロード

設備紹介

お問合せ・カタログ請求

株式会社ソリッドツールホームページ専用ダイヤルTEL:072-925-6334

〒581-0851
大阪府八尾市上尾町5-1-12
FAX:072-925-6335
Mail:info@solidtool.co.jp

お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ

見積依頼はコチラ

営業品目
切削工具、超硬加工、 超硬切削工具、バニシングツール 、座繰カッター、 エンドミル 、ドリル 、Tスロットカッター 、平錐 、センター、スリッター、メタルソー、バイト、スロアウェー 、オイル穴付切削工具
その他、各種超硬加工に柔軟に対応いたします 。
メールマガジン超硬切削工具メーカーの挑戦

メールアドレス


お名前

ひとこと


ドリリー君

 

このページの先頭へ戻る