超硬段付きリーマ

切削加工で穴を仕上げる方法は沢山ありますが、リーマは機械加工の中でも最も手軽に加工でき、最も広く活用されています。
一般的にはあらかじめ加工された下穴をより精密に仕上げ加工するために使われます。
標準的な鋼の穴加工精度は、H7~H9、仕上げ面粗さは3.2S~12.5S です。
厳しい切削加工精度の要求に応じた精密な穴は、正確な直径と真円度、滑らかな仕上げ面が必要です。
超硬リーマは精度が高く高速な加工が可能で仕上げ面粗さの切削加工要求を満たすことができます。
様々な超硬リーマがありますので切削加工条件にあったリーマをご提案します。

リーマの紹介

ロウ付けリーマ
外径が大きくなるほど価格があがってくるので、Φ20以上のリーマの場合は、価格を抑えるために切削加工に必要な箇所だけを超硬素材にしています。 詳細はこちら
ストレートリーマ
ほとんどの用途に適用する基本的なリーマで、形状も安定しています。
スパイラルリーマ
ネジレ溝によって切りくずの排出性を良くし、ビビリを防止するリーマです。
右ネジレリーマと左ネジレリーマがあり使用用途が異なります。 詳細はこちら
不等分割リーマ
刃の間隔を等分割せず、不等分割にすることでたわみを打ち消す作用によってビビリを抑え、真円度を良好にする効果があります。
段付リーマ
段付リーマは複雑な多段形状の加工を一工程で精密に行うことができます。 詳細はこちら
3枚ガイド付リーマ
意匠登録済みで、真円度が0.002 以下を追及したリーマです。
直溝タイプとネジレタイプがあり被削材によって使い分けが可能です。 詳細はこちら

お問合せ・見積り・カタログ請求

株式会社ソリッドツール

info@solidtool.co.jp

〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5-1-12
切削工具のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ お見積りはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから 072-925-6334
  • FAXでのお問合せはこちらから 0729-25-6335

超硬切削工具一覧

営業品目

切削工具に関するお問合せ・ご相談カタログ請求|切削工具で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

カタログダウンロード

設備紹介

お問合せ・カタログ請求

株式会社ソリッドツールホームページ専用ダイヤルTEL:072-925-6334

〒581-0851
大阪府八尾市上尾町5-1-12
FAX:072-925-6335
Mail:info@solidtool.co.jp

お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ

見積依頼はコチラ

営業品目
切削工具、超硬加工、 超硬切削工具、バニシングツール 、座繰カッター、 エンドミル 、ドリル 、Tスロットカッター 、平錐 、センター、スリッター、メタルソー、バイト、スロアウェー 、オイル穴付切削工具
その他、各種超硬加工に柔軟に対応いたします 。
メールマガジン超硬切削工具メーカーの挑戦

メールアドレス


お名前

ひとこと


ドリリー君

 

このページの先頭へ戻る