ワーク材別加工提案

鋼と言っても様々な種類があります。
炭素鋼、合金鋼、高硬度鋼、ステンレス鋼などです。
自動車部品などの用途で切削加工の対象部品が多く、成熟した産業分野で使用される材料です。 

銅の詳細はこちら

アルミニウム合金と銅合金
一般的な切削現象とし、切り粉が長く伸びやすく、溶着も起こりやすいが切削工具の摩耗が生じにくく高速切削が可能とされています。
しかし、アルミニウム合金に含有する材料によって起こる現象はまったく異なります。 

アルミニウム合金と銅合金の詳細はこちら

鋳物
切り粉は、亀裂型で鋼の切り粉に比べて長く伸びなくて構成刃先も著しく起きにくいです。
仕上げ面粗度は鋼に比べても劣るため送り量を小さくして思い切った高速切削が好ましいです。 

鋳物の詳細はこちら

超耐熱合金(チタン合金、インコネル)
チタン合金などの超耐熱合金は、熱伝導率が小さく、切削熱が切削加工物に分散しにくいので切削温度が上昇します。 

超耐熱合金の詳細はこちら

 

 

お問合せ・見積り・カタログ請求

株式会社ソリッドツール

info@solidtool.co.jp

〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5-1-12
切削工具のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ お見積りはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから 072-925-6334
  • FAXでのお問合せはこちらから 0729-25-6335

ワーク材別加工提案

営業品目

切削工具に関するお問合せ・ご相談カタログ請求|切削工具で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

カタログダウンロード

設備紹介

お問合せ・カタログ請求

株式会社ソリッドツールホームページ専用ダイヤルTEL:072-925-6334

〒581-0851
大阪府八尾市上尾町5-1-12
FAX:072-925-6335
Mail:info@solidtool.co.jp

お問合せ・ご相談カタログ請求はコチラ

見積依頼はコチラ

営業品目
切削工具、超硬加工、 超硬切削工具、バニシングツール 、座繰カッター、 エンドミル 、ドリル 、Tスロットカッター 、平錐 、センター、スリッター、メタルソー、バイト、スロアウェー 、オイル穴付切削工具
その他、各種超硬加工に柔軟に対応いたします 。
メールマガジン超硬切削工具メーカーの挑戦

メールアドレス


お名前

ひとこと


ドリリー君

 

このページの先頭へ戻る